埼玉リーグ・S-1開幕!!

0

    2017年1月13日

    ついにその日は訪れた…

     

    埼玉リーグ・S-1の開幕

    埼玉リーグHP:http://blog.livedoor.jp/cocsaitamaleague/

     

    開幕戦の相手は優勝候補の『さいたま』さん

    DE係数は越谷2766、さいたま2760と戦力はほぼ同じ

     

    開幕戦のメンバーは

    TH10:越谷、やっち

    TH9:kotaro、りばぼ、しんこし、大江戸、OBAKICHI、とも、まーちん、ファミマを右に

     

    準備期間が終わりいざ開戦してみると、

    『配置のクセが凄いw』

    大荒れの予感がしました。

     

    さてさて結果は…

     

     

    越谷 25 vs 24 さいたま

     

    越谷の勝利!!

     

    先行する越谷に、後半じわじわ迫るさいたま
    最後は越谷、りばぼによるタブルブザービーターでの勝利!!
    逆転に次ぐ逆転、まさに世紀の一戦でした

     

    防衛ではTH9勢が大健闘!

    MVP満防は大江戸組の某Mさん

    なんと6回の防衛に成功、全壊されませんでした

     

    次回の開戦は1/27日

    対戦相手は『川越芋せんべい』さんです

     

     

     

     

     


    第6回オフ会 2016越谷忘年会

    0

      先日6回目のオフ会になる忘年会を開催!

      今回の参加メンバーは

       

      りばぼ、シドニア、さまよう、frodo、大江戸、越谷

      の常連メンバーに加え

       

      TAKA、ファミマ、OBAKICHI

       

      の3人が新参加!!

       

       

      特にTAKAさんは、全員が初対面

      登場時には全身からあふれるナイキャラ☆の雰囲気で皆大興奮でした!

      TAKAさんと、もっと絡みたかったっぁ、次回よろです)

       

      そんな忘年会も終盤に差しかかる頃

       

      事件発生です!!

       

      越谷の輪の中に、市原隼人を彷彿とさせる兄さんが近寄ってきました

       

      『うるさすぎて迷惑かけたかなぁ』と内心ドキドキしていると、

       

      開口一番

       

      「たなかです」

       

      『へっ?』

       

      「たなかです!」

       

      『ええーーーっ!』

       

      なんと「!たなか」さんの乱入

       

      なんと、同じ居酒屋で…

       

      5mくらい先の座敷で…

       

      越谷忘年会よりも早く…

       

      飲んでいたんです!!

       

      最後に持っていく男、忘年会でも発揮です!

       

      すぐにりばぼさんに拉致され、酔っぱらいの餌食に・・・

       

      りばぼさんの「遅くねぇ、遅くねぇ」のツッコミが今でも忘れられませんw

       

      ってな訳でオフ会も無事終了

       

      今回は越谷の名店「うめ蔵」さんで開催

      大トロや和牛ステーキなどむっちゃ美味しかったです

       

      名物の杏仁豆腐はこちら

       

       

      これで200円! スゴイお店です

       

      ゆみーごさん、次回は参加よろしく〜

       

       

       


      2017年1月 COC埼玉リーグ 開幕!!

      0

         

        実は今、埼玉県のクラクラ業界で大プロジェクトが進行中

        それは…

         

        “クラッシュ・オブ・クラン 埼玉リーグ開幕”

         

        埼玉県のローカルクランNO.1を決める戦いが始まります!!

         

        詳細はまだ未定ですが、現在のところ

         

        ・開幕は2017年1月

        ・総当たり戦(リーグ戦)

        ・順位はJリーグ方式(タイブレークなし、引き分けは勝ち点1)

        ・TH10×2人+TH9×8人の10人対戦

        ・参加クラン(さいたま☆協議会、さいたま、越谷、追加募集中)

         

        となっています

         

        参加申し込みは

        ・さいたま☆協議会

        ・さいたま

        ・越谷

        上記クランの何処かに直接来てください

         

        “埼玉リーグ”のHPもアップされました

         

         

        http://blog.livedoor.jp/cocsaitamaleague/

         

        今後の情報はこちらのサイトを御覧ください

         

         

         

         

         


        ナックル戦術で気をつけたいこと

        0
          kotaroです。

          越谷クランでもナックル戦術の浸透で全壊率も大幅に向上しました。序盤で多少ミスしても、全壊が取れる素晴らしい戦術ではありますが、やはり基本の知識・操作としっかりとしたプランニングを身につけないと上手くいきません。

          私がナックルでプランニングする際、気をつけている事を備忘録としてまとめてみました。以下に記載することは、私なりの所見ですので、必ずしも正解ではないかも知れませんが、少しでも越谷クラメンの参考となり、全壊率の向上につながれば幸いです。

          なお、以下はth9対象であること、あらかじめご承知おき下さい。

          1.クイヒーパート

          1-1.対空砲が1本折れる位置にあるか
          クイーンの射程距離は5マスなので、まず対空砲の配置をみます。中盤以降にバルキリーにヒーラーをスイッチさせ中央に突入させることを考えると、なるべく対空砲は減らしておいたほうが良いです。

          1-2.外周を回す際、対空砲の攻撃範囲にヒーラーが入らないか
          最も注意したいことです。対空砲が壁含め6-8マス位置にある場合、非常に危険です。クイヒーも最短施設を攻撃する習性があるので、ガイコツトラップやテスラ等の出現により、良からぬ方向に進む時があります。もともと対空砲の攻撃範囲に入らない位置から開始していれば、ヒーラーが撃ち落とされる事はありません。

          1-3.クイヒーで援軍処理を行なう際、単独で行える位置があるか
          防衛施設から攻撃されながら、援軍処理をすると、どうしても事故率が高くなります。また、隅まで釣り出し処理するのは、確実な方法ですが、上手く攻めても時間切れにより全壊を逃す悔しい思いをすることがあります。

          〈理想的な操作手順〉
          (1)防衛施設を削り、単独で援軍処理できる場所を創り出す
          (2)援軍を釣り出す
          (3)ポイズンかけて動きを遅くする
          (4)クイーンで仕留める

          出来れば、クロークを使わず処理したいところですが、援軍構成によっては、そうもいかない事があるのでクイーンがやられそうな時は出し惜しみせずクロークを使いましょう。また、私の場合、呪文はバルキリーに使いたいので、なるべく残すようにしています。

          1-4.相手ヒーローに、クイヒーがぶつからないか
          自分のクイーンが、相手ヒーローより大幅にレベルが高ければ、問題ないですが、そうでなければ極力ぶつからないようにします。同レベル以上のヒーローを相手にすると、こちらも無傷で済まず、事故の可能性も大で、そうでなくともクロークやレイジを出すことを余儀なくされてしまいます。相手ヒーローはバルキリー姉さんにお任せするようにしましょう。

          1-5.クイヒーで削る部分をあらかじめイメージ出来ているか
          出来る限り、ナックルでのクイヒーパートでは、援軍処理と外周施設(1層目施設も削れればなお良し)をしっかり削り、バルキリーの進行方向をある程度、限定させたいところです。そうする事で、バルキリーの火力が分散することなく、展開を有利に進めることが出来ます。

          1-6.防衛施設から同時に受ける攻撃が3以上にならないか
          クイーンにヒーラー4体つけても大砲、アチャ塔、テスラ、X砲など火力の高い防衛施設から同時に3攻撃を受けるとヒーラーでの回復が間に合いません。なるべく同時2攻撃で進行出来るところから開始した方が事故は減ります(2攻撃でも少し回復が間に合いませんが...)。ただし、3攻撃でも数秒なら耐えることが出来るので、自クイーンLvの攻撃力と進路をイメージしておきましょう。また、初見攻めの場合、空きマスにはテスラの存在も想定しておく必要があります。

          2.バルキリーパート

          2-1.バルキリーの進入位置は2パターンの想定が出来ているか
          クイーンからバルキリーにヒーラースイッチさせるには、クイーンと合流する位置のイメージをもっておく事が重要です。クイヒーが左に回っても、右に回っても大丈夫なように、プランは2つ持っておくようにしましょう。キングとウィザードでのサイドカットもクイヒーの回る方向が確定してから行う方が良いです。

          2-2.呪文の打つ位置をイメージ出来ているか
          バルキリーは体力があるといえども、2連巨爆を受けて、すぐに防衛施設から集中砲火を受けるとひとたまりもありません。2×4マスの空スペース(2連巨爆)や、壁際の2×2スペース(テスラ)が複数あるポイントにはヒールの投下のイメージをしておく事が重要です。また、ナックルの場合、主力ユニットを出すと、その後、複雑な操作は必要なくなるので、次に出す予定の呪文にポイントをセットしておきましょう。援軍処理時のポイズンも同様ですね。

          2-3.呪文の使用順序をイメージ出来ているか
          私がナックルを行なう場合、呪文構成はレイジ2ヒール2がほとんどです。ナックルは「やられる前にやる」が基本なので、バルキリーの残数が多ければ多いほど、呪文の威力が最大化されます。そのため、レイジは序盤から中盤までに使い切り、ヒールは中盤から終盤に使うイメージを常に持っています。当然、罠によるダメージや壁で集中砲火を受ける場合は、臨機応変に打つようにしています。これは慣れですね。呪文構成はひとそれぞれですが、ある程度使用順序や打つ位置のイメージを持っておくことが全壊につながります。

          2-4.外周施設の掃除部隊を構成に組み込んでいるか
          援軍釣り出しが容易に出来ない配置の場合、四隅に大工小屋を置かれている事がよくありますよね。私の配置にもよく採用しています。「99%で時間切れ」な〜んて、悔しい思いをした経験も皆さん多くあると思います。四隅の大工以外でも、主力部隊は残ったが壁打ちでの時間ロス、外周施設に到達出来ずというケースもよく散見するので、掃除用のウィズやガゴ等のユニットを組み込み、終盤まで少し残しておくようにしましょう。


          上記の条件や考えに全て当てはまる配置にはなかなか巡り合いませんが、少し意識しておくだけで、プランニングの考え方も変わり、自然と事故率も減っていくものと私は考えます。これが、ナックル以外の戦術でも整理出来れば、いいんですが(^^;

          「段取り八分、仕上げ二分」は、クラクラにも通じますね。

          以上、お粗末様でしたm(_ _)m

          超簡単!初見TH10☆☆@システマティックGowiva

          0

            クイヒー系統の戦術が流行ですが、

            操作が複雑であたふたしてしまいます冷や汗

             

            特にTH10初心者ではITの脅威に前に☆1になることもあるのではないでしょうか

             

            そんなお悩みをお持ちのTH10の方に

             

            初見で

             

            援軍処理もせず

             

            容易にTH10から☆2を取ってしまう戦術を紹介します!

             

            その名もシステマティックGowiva

             

            ある条件を満たす配置なら、

            ほぼ何も考えずユニットや呪文を出すだけで☆2が確実に取れてしまいます!

             

            対戦ではTH10の全壊に需要がありますが、

            まずは初見で☆2を取っておくことも重要なポイントです

             

            ユニットの構成はこちら

             

             

            ゴレ×2

            ウィザード×6

            WB×2

            バルキリー×18

            援軍:バルキリー、ボーラー、ウィザードなど

             

            ユニットの種類を少なくすることにより操作を単純にしています

             

            レイジ×2

            ジャンプ×1

            フリーズorヒール×1

            アースクエイク×3

            援軍:アースクエイク×1

             

            まずは村選びから

             

             

            軸上にTHやクラン城がある配置

            アースクエイクとジャンプでTHまで壁がなくなる配置

            TH10でよく見る配置はまさにピッタリ!

             

            軸の考え方はこちらの記事を確認してください

            ・配置符号決定・攻撃基本の統一@越谷クラン

             

            軸の考え方を基本に、必ずTH側から攻めるようにして下さい

             

            では攻撃の手順をご紹介

             

            1、アースクエイクを撃つ

            2、ゴレ、ウィザでサイドカット

            3、ジャンプとレイジを先に撃つ

            4、ババキン→アチャクイ→バルキリー→援軍を一気に出す

            5、フリーズorヒール→レイジと呪文を撃つ

            6、ヒーローの能力を使う

             

            以上です

             

            この戦術のポイントはコレ!

             

            ・呪文の先打ち!

            操作を単純にする事もそうですが、バルキリーの動きは早いので、

            先に撃っておいた方が呪文を有効に使えます

             

             

            ・援軍処理は中で実行

            敵の援軍に反応させ、中央にユニットを誘導させるのがポイント!

            サイドカットのユニットで援軍を反応させない事が大事

            軸上にクラン城があり、中央部隊の援軍に最初に反応する配置選びが重要

             

            ※フリーズやヒールの補助があれば敵援軍が何であれ☆2は取れます

            空軍(ラバ以外)の場合、処理ユニットが少ないので、ウィザを援軍で少し貰った方がベター

            ラバの場合は援軍は対地攻撃ユニットのみにして、ラバ無視でOK

             

            WBを2体持って行くのは、

            外周に周ってしまったゴレを中に持っていったり、

            アースとジャンプでTHまで道を開けられない場合、1層目の壁開けに使います

             

             

            では画像を踏まえて紹介

             

            1、アースクエイクを撃つ

             

             

            この時必ずTHにダメージが入るように!

            詳しい範囲はこちらを参考に↓

            ・アースクエイクの真実@越谷流 徹底分析

             

            アースは同じ場所に4発撃つのはナンセンス!

            壊したい壁が壊せるなら、バラバラに撃つほうが有効的です

             

            2、ゴレ、ウィザでサイドカット

             

             

            サイドカットのゴレの幅は村の配置によって調整

            外周を回らせたい場合は広く、中に入れたい場合は狭く

             

            ゴレは体力があるので焦らずに!

            しっかりとゴレがターゲットを取られてからウィザを4体ずつ追従

            ウィザはまとめて出さず、1施設に1人の気持ちでOK

             

            サイドカット部隊は、敵援軍に感知されないように注意!

             

            3、ジャンプとレイジを先に撃つ

             

             

            サイドカットがある程度済んだら、ジャンプを撃つ

            この時ゴレがジャンプに吸い寄せられて中央に来るのがベスト

            ゴレが中央に来なくても☆2は取れます。焦らなくてOK

             

            次にレイジを2層目あたりに出す、少し手前くらいの気持ちでOK

             

            4、ババキン→アチャクイ→バルキリ→援軍を一気に出す

             

             

            ここからはスピードが大事!レイジを撃ったあとは即座に

            ババキン→アチャクイ→バルキリー→援軍と出す

            バルキリーは2点出しがオススメ

             

            5、フリーズorヒール、レイジの呪文を早めにどんどん撃つ!

             

             

            フリーズの場合は援軍と一緒に手前のITを凍らせる使い方、

            奥のITを凍らせる使い方の二通りがあります。

            巨大爆弾がある場合(ありそうな場合)はヒールがオススメ、

            とにかく動きが早いので早め、早めに撃ちましょう

             

            レイジは1発目の呪文にギリギリかかるくらいの位置で、中央に撃つ

             

            できればこの2発は動きを先読みしてタイミング良く撃つのがベスト

            そんな余裕がない人は先に撃つ場所を決めていて、

            援軍を出し終わったらユニットを見ずに呪文をすぐに撃っても多分大丈夫

             

            6、ヒーローの能力を使う

             

            ITのシングルに捕まったら早めに能力を使いましょう

             

            この出す手順さえ間違わなければ、☆2は確実!

            多少イレギュラーな事があっても大丈夫です楽しい

             

            焦らずシステマティックに実行するだけで余裕で☆2が取れているはず

             

            なのでシステマティックGowiva


            今回は援軍がいませんでしたが☆3がとれました

             

             

             

            この手順は確実に☆2を取るための基本のやり方の紹介ですが、

            アレンジを加えれば星3も取れる戦術です。

             

            更に言えば、TH10でもTH11から☆2も取れます

             

            ゴレをジャイアントやペッカにしたり、

            バルキリーを減らしてホグを入れ、裏ホグをしたり、

            ウィザのかわりにボーラー入れたり、

            配置によってはゴレをワザと外周させたり、

            応用が効く戦術です、慣れたら色々試して見てください

             

             

            フリーズを撃つのがチョット遅いですが、難なく☆3が取れています

             

             

             

             

             



            カレンダー

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728    
            << February 2017 >>
                    

            記事検索

                                      

            関連記事

            カテゴリー

            アーカイブ

            アクセスカウンター

            カウンター カウンター

            リンク

            プロフィール

            書いた記事数:182 最後に更新した日:2017/01/16
                    

            PR

            その他

            スポンサー