超簡単!初見TH10☆☆@システマティックGowiva

0

    クイヒー系統の戦術が流行ですが、

    操作が複雑であたふたしてしまいます冷や汗

     

    特にTH10初心者ではITの脅威に前に☆1になることもあるのではないでしょうか

     

    そんなお悩みをお持ちのTH10の方に

     

    初見で

     

    援軍処理もせず

     

    容易にTH10から☆2を取ってしまう戦術を紹介します!

     

    その名もシステマティックGowiva

     

    ある条件を満たす配置なら、

    ほぼ何も考えずユニットや呪文を出すだけで☆2が確実に取れてしまいます!

     

    対戦ではTH10の全壊に需要がありますが、

    まずは初見で☆2を取っておくことも重要なポイントです

     

    ユニットの構成はこちら

     

     

    ゴレ×2

    ウィザード×6

    WB×2

    バルキリー×18

    援軍:バルキリー、ボーラー、ウィザードなど

     

    ユニットの種類を少なくすることにより操作を単純にしています

     

    レイジ×2

    ジャンプ×1

    フリーズorヒール×1

    アースクエイク×3

    援軍:アースクエイク×1

     

    まずは村選びから

     

     

    軸上にTHやクラン城がある配置

    アースクエイクとジャンプでTHまで壁がなくなる配置

    TH10でよく見る配置はまさにピッタリ!

     

    軸の考え方はこちらの記事を確認してください

    ・配置符号決定・攻撃基本の統一@越谷クラン

     

    軸の考え方を基本に、必ずTH側から攻めるようにして下さい

     

    では攻撃の手順をご紹介

     

    1、アースクエイクを撃つ

    2、ゴレ、ウィザでサイドカット

    3、ジャンプとレイジを先に撃つ

    4、ババキン→アチャクイ→バルキリー→援軍を一気に出す

    5、フリーズorヒール→レイジと呪文を撃つ

    6、ヒーローの能力を使う

     

    以上です

     

    この戦術のポイントはコレ!

     

    ・呪文の先打ち!

    操作を単純にする事もそうですが、バルキリーの動きは早いので、

    先に撃っておいた方が呪文を有効に使えます

     

     

    ・援軍処理は中で実行

    敵の援軍に反応させ、中央にユニットを誘導させるのがポイント!

    サイドカットのユニットで援軍を反応させない事が大事

    軸上にクラン城があり、中央部隊の援軍に最初に反応する配置選びが重要

     

    ※フリーズやヒールの補助があれば敵援軍が何であれ☆2は取れます

    空軍(ラバ以外)の場合、処理ユニットが少ないので、ウィザを援軍で少し貰った方がベター

    ラバの場合は援軍は対地攻撃ユニットのみにして、ラバ無視でOK

     

    WBを2体持って行くのは、

    外周に周ってしまったゴレを中に持っていったり、

    アースとジャンプでTHまで道を開けられない場合、1層目の壁開けに使います

     

     

    では画像を踏まえて紹介

     

    1、アースクエイクを撃つ

     

     

    この時必ずTHにダメージが入るように!

    詳しい範囲はこちらを参考に↓

    ・アースクエイクの真実@越谷流 徹底分析

     

    アースは同じ場所に4発撃つのはナンセンス!

    壊したい壁が壊せるなら、バラバラに撃つほうが有効的です

     

    2、ゴレ、ウィザでサイドカット

     

     

    サイドカットのゴレの幅は村の配置によって調整

    外周を回らせたい場合は広く、中に入れたい場合は狭く

     

    ゴレは体力があるので焦らずに!

    しっかりとゴレがターゲットを取られてからウィザを4体ずつ追従

    ウィザはまとめて出さず、1施設に1人の気持ちでOK

     

    サイドカット部隊は、敵援軍に感知されないように注意!

     

    3、ジャンプとレイジを先に撃つ

     

     

    サイドカットがある程度済んだら、ジャンプを撃つ

    この時ゴレがジャンプに吸い寄せられて中央に来るのがベスト

    ゴレが中央に来なくても☆2は取れます。焦らなくてOK

     

    次にレイジを2層目あたりに出す、少し手前くらいの気持ちでOK

     

    4、ババキン→アチャクイ→バルキリ→援軍を一気に出す

     

     

    ここからはスピードが大事!レイジを撃ったあとは即座に

    ババキン→アチャクイ→バルキリー→援軍と出す

    バルキリーは2点出しがオススメ

     

    5、フリーズorヒール、レイジの呪文を早めにどんどん撃つ!

     

     

    フリーズの場合は援軍と一緒に手前のITを凍らせる使い方、

    奥のITを凍らせる使い方の二通りがあります。

    巨大爆弾がある場合(ありそうな場合)はヒールがオススメ、

    とにかく動きが早いので早め、早めに撃ちましょう

     

    レイジは1発目の呪文にギリギリかかるくらいの位置で、中央に撃つ

     

    できればこの2発は動きを先読みしてタイミング良く撃つのがベスト

    そんな余裕がない人は先に撃つ場所を決めていて、

    援軍を出し終わったらユニットを見ずに呪文をすぐに撃っても多分大丈夫

     

    6、ヒーローの能力を使う

     

    ITのシングルに捕まったら早めに能力を使いましょう

     

    この出す手順さえ間違わなければ、☆2は確実!

    多少イレギュラーな事があっても大丈夫です楽しい

     

    焦らずシステマティックに実行するだけで余裕で☆2が取れているはず

     

    なのでシステマティックGowiva


    今回は援軍がいませんでしたが☆3がとれました

     

     

     

    この手順は確実に☆2を取るための基本のやり方の紹介ですが、

    アレンジを加えれば星3も取れる戦術です。

     

    更に言えば、TH10でもTH11から☆2も取れます

     

    ゴレをジャイアントやペッカにしたり、

    バルキリーを減らしてホグを入れ、裏ホグをしたり、

    ウィザのかわりにボーラー入れたり、

    配置によってはゴレをワザと外周させたり、

    応用が効く戦術です、慣れたら色々試して見てください

     

     

    フリーズを撃つのがチョット遅いですが、難なく☆3が取れています

     

     

     

     

     


    クラン対戦 戦略 Part2@越谷

    0
      今までの対戦では初回☆3を狙うことを目標にしていました。
      ・クラン対戦を10倍楽しくやる方法@越谷

      TH7〜TH10までが混在するクランの場合はこれで良かったのですが、
      現在の越谷はTH9、TH10が中心になり、
      ☆3の難易度が上がったため、方針の変更をする事にします。
      (ここでの戦略は敵、味方ともに、TH9、TH10のみの対戦を想定しています)

      大きく分けて2つの戦術を使い分けます。

      A【同格☆2攻撃】
      ・初回で☆2を確実に取り、☆3をじっくり取っていく

      B【格上格下攻撃】
      ・初回で下位の☆3、上位の☆2を取っていく

      Aについて
      ・初回で☆2を確実に取ること、無理な戦略はたてない。
       ☆1になりやすい戦術は、失敗しても☆2が取れる工夫をする。

      Bについて
      ・初回の攻撃
        TH9下位→TH9中、上位から☆2
        TH9上位→TH9下位から☆3


      ・2回目の攻撃
        TH9下位→TH9中、下位から☆3
        TH9上位→TH9全体から☆3、TH10から☆2


      Aにしても、Bにしても
      TH10の方は全体の☆の動き、敵の強さを分析し、各自臨機応変に攻撃、
      TH10として、責任のある立ち振る舞いをお願いします


      大雑把ですが、こんな感じです。

      しばらくAの戦略で行こうと思います。

      さて、より効率よく☆2、☆3を取るために実施して戴きたいことがあります!

      まずは、適材適所 !

      配置と攻撃方法には相性があります。

      また攻撃方法にも、
      ☆1か3になる攻撃 (空、ホグ)
      ☆2はとれるが、☆3は難しい攻撃 (gowi系)
      援軍処理が必ず必要な攻撃(ラバル)、なくてもゴリ押しできる攻撃(ドララ)

      それぞれ特徴があります

      例えばこの配置



      クロスボウは対地、対空砲も外側で弱い、ASの位置も良くない、
      アチャクイも外側、援軍処理もしやすい


      こんな配置は空軍が☆3を取るのに持ってこいの配置です。
      初見でも☆3の可能性が高い配置です

      このような配置は初回に陸軍で☆2を取りに行かないで下さい。

      陸軍で☆2を取ったとしても、
      空軍で☆3を取りに行った場合、情報が少なく全壊の可能性が落ちます。

      特に空軍に弱い配置は分かりやすいので注意してください。

      その他にも、仕切りが少なく歩ける配置はネクロ
      2連の巨爆がなく、施設が詰まっていればホグ
      回型、井形はgowi系 etc・・・

      各自敵の配置の弱点を突いた攻撃を仕掛け
      失敗しても後に攻撃する方の参考になるようにしましょう。

      それから 援軍処理!

      ☆2を狙う場合、時間はあります!
      援軍処理ができるなら、確実に実施しましょう。

      gowi系の攻撃で援軍処理をしない動画も多くありますが、
      処理しやすい配置なのに、しないのは☆2の確率を下げているだけです。



      このようにWB1体で釣り出せ、攻撃の届かない広いスペースもあるのに、
      援軍処理をしないで突っ込むのは利口ではありません。

      攻撃方法のバリエーションが少ない方は、
      得意な攻撃方法にあった敵の配置をみつけ、
      できる限り早めに宣言、または攻撃をして下さい。

      それから援軍処理でポイズンを使う場合、とにかく待ってください!

      ポイズンは時間に比例してダメージが飛躍的に増加します、
      つまり、呪文の後半になるほど1秒あたりのダメージ量が増えます!
      黒バルは処理でき、ドラゴンも瀕死の状態になります。

      援軍処理を行わない場合はポイズンの先打ちも効果的です。

      全壊を狙う場合は、援軍処理でポイズンを使わない方が良いでしょう
      スケルトントラップに利用するほうが効果的です。


       

      クラン対戦を10倍楽しくやる方法@越谷

      0

        クラン対戦の楽しみって何ですか??

        ・練習した攻撃が上手くでき☆3が取れた
        ・緻密な攻撃プランのもと、格上から☆をとれた
        ・大量ボーナスのゲット
        ・一致団結して勝利を手に入れた達成感
        ・接戦でのハラハラドキドキ


        など各自いろいろあると思います。
        でも、そんな楽しみを満喫するには、最終的に勝利することが重要!

        その勝利をするまでの過程を、
        各自が最大限楽しむ事のできる戦略を提案します。

        それがこちら!!


        ※画像はクリックで拡大します
        TH9(弱)、TH9(強)は攻撃力であり、対戦順位ではありません。

        大見得を切って表を出しましたが、何のことはない、よくある戦略です楽しい
        ただ表にして分かりやすくしてみました。『⇒』は標的の目安です。
        基本的に『初回は☆3をとりましょう』という表です。

        では解説していきます。

        まず現在の越谷は、25人対戦の場合、
        TH10×2、TH9×15、TH8×6、TH6×2
        となっています。

        対戦相手もほとんどが同じようなTH9中心のクランが多くなっています。
        対戦ではTH8以下の全壊は基本、TH9の☆3の数が勝負を決めています。
        なのでTH8以下をいかに早く☆3を取ってしまうか、
        そしていかにTH9から☆3を効率よく奪うかがポイントになっています。

        この表で重要なのは、左端に書いてある『時間軸・攻撃順』です。

        攻撃力の低いメンバーから順に攻撃していく事により、
        より対戦を楽しみながら、効率よく☆3を取れるようになります。
        以下、時間の経過に合わせ解説します。

        〜TH7以下について〜

        TH7はライトニング×3によるドララでほぼ100%全壊できます。
        なので、TH7以下はこの戦法により、基本TH7以下で全壊させます。

        TH7が壊滅できたら、2回目の攻撃はTH8を狙います。
        出来るだけ早く2回目の攻撃をし、偵察攻撃になるようにしますが、
        TH8(上位)でもドララなら☆3をとれます。気合を入れましょう

        〜TH8について〜

        初回はTH7かTH8(下位)から☆3を狙います。
        少し難易度が高いですが、TH8(下位)の☆3を確実に取ることが非常に重要です。

        TH8(下位)全て☆3がとれたら、2回目の攻撃はTH9の偵察攻撃をします。
        未攻撃のTH9の中から、確実に☆1、頑張って☆2を取れる村を選び格上の攻撃を楽しみましょう!!


        TH8(上位)はTH9(弱)による攻撃の方が、確実に☆3を取れるので、
        あえて攻撃をしないようにします。


        ※TH8以下の方は、可能な限り2回の攻撃を早めに終わらせてください

        〜TH9(弱)について〜

        初回はTH8(上位)から☆3を狙います。100%成功するようにしましょう。
        ここを☆3取れるか取れないかが非常に重要なポイントになります。
        TH9(下位)を攻撃する場合は、重ね取りになる村を選び☆3の確率を上げましょう

        2回目の攻撃は未攻撃のTH9以上から確実に☆1以上取れる村を選び、
        緊張感のある攻撃を楽しみましょう。☆2が取れたら上出来です。

        TH9(弱)の方の1回目の攻撃は早めに、
        2回目の攻撃もTH9(強)の偵察になるよう、早めに攻撃してください

        〜TH9(強)について〜

        初回の攻撃は少し遅めに、偵察攻撃がある程度終了してからしましょう。
        偵察攻撃をしてあるTH9(弱)をしっかり分析し、
        初回に☆3を取れるように最善を尽くしましょう。

        ※この段階までは、あまり対戦の☆を読まないで攻撃して大丈夫です。
        この後の攻撃は、しっかりと戦況を分析、TH10と相談して、攻撃しましょう


        2回目はTH9以上から確実に☆2以上を取る攻撃、TH9がすべて☆2以上を取れていたら理想です。
        TH10へチャレンジしましょう!

        〜TH10について〜

        初回はできる限り遅めに攻撃し、戦況を見てTH9、TH10へ攻撃。
        TH9から☆3、TH10から☆2をとりましょう。
        2回目は終了間際に攻撃、戦況を分析し、勝利に一番近づく村を攻撃しましょう

        くるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりんくるりん

        このように対戦を進めると、攻撃力の低いメンバーから攻撃が終了し、
        敵下位から☆3が埋まっていきます。

        それにより、攻撃力の低いメンバーが攻撃する村がなくなってしまう事もなく、
        ☆3の攻撃、格上の攻撃を楽しめます。
        格上から☆1でも取ればボーナスも多くなります。

        ただ攻撃力の高いメンバーは攻撃の選択肢が減り、責任も大きくなります。
        それはクランの中における『役割』としてご理解ください。
        接戦を制した際の達成感もより高いはずです。

        以上は初回☆3をすんなり取れた場合の経過です。
        現実にはそんなことはないので、取りこぼしの回収が必要です。

        初回☆3を取れた方は、ご褒美に2回目の攻撃は格上チャレンジ!
        初回☆3(または☆2)を逃した方は、2回目の攻撃は格下の☆3回収


        というようなイメージでやると、より☆3の重要度も増し、良いのではないかと思います。

        長々と書きましたが、現実には各個人の予定もあったり、
        THのレベルや数もまちまちなので、このように進む訳がありません しょんぼり

        ただ全体のイメージとしてクランメンバーが共有できたら、
        きっと皆が楽しめる対戦が出来ると思います
         楽しい

        ご意見おまちしています。


         

        ユニット構成分析@40戦

        0


          40戦での敗北は悔しいですが、
          敵のあっぱれな攻撃をパクらない手はありません楽しい
          ・勉強になります@40戦

          今回の敵は陸軍が多く、TH8以上の最大の攻撃を分析すると、
          約70%が陸軍での攻撃(26回のうち18回)で、
          なんと☆3率は約90%(18回のうち16回)でした!
          (☆2は越谷クランの1番、2番へのGowiwiのみ)

          どんな戦法を使って、どういうユニット構成だったのかを記録します。
          (画像はクリックすると大きくなります)
          THがいくつなのかは、TH10は呪文が5個TH9はアチャクイとババキン
          TH8はババキンのみで区別してください



          ・Gowiwi×4回




          TH10から☆2×1、TH9から☆2×1、☆3×2奪われました。
          WBが多く入っているのが目立ちます

          ・ゴレホグ×3回



          今回の注目はこの戦法!!
          ゴーレムでサイドカットをした後、ホグで一掃する

          TH9の新たなスタンダートになると思います。
          この攻撃については、別で紹介します。
          ・新☆攻撃スタイル ゴレホグ

          ジャイアントが3人いる構成は、ジャイアント1匹を出し
          ターゲットをとった後、ホグを小出しに投入しています。

          ・ホグラッシュ×4回




          ウィザードが多く入っているのがポイントです。
          援軍処理で使うのがメインではなく、ホグが食い散らかした後の、
          残施設処理で使っていました。


          ・Gowipe+裏バル×4回




          裏バルを上手く使うことにより、☆3が取れています。

          ・Gowipe×3回




          スタンダードなGowipeは☆3を取る戦略としては少数派でした。
          ☆2は取れるけど、☆3をとるにはイマイチなのかもしれません。
          ☆3を取るには裏バルなどの工夫が必要なのでしょう


          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
          敵の攻撃を見て注目すべき点は、

          最初からユニットを出し切らない

          という点。

          つまり、一気に1箇所からドド〜と出して、後はユニットにお任せ!
          ・・・ではなくて
          先陣部隊の攻撃の動向をみて、
          残してあるユニットを応援部隊として上手く使っています

          それが裏バルであったり、ホグラッシュのウィザードだったりします。

          これが☆2で終わるか、☆3に繋げられるかの差なのではないでしょうか


           

          1

          カレンダー

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << March 2017 >>
                  

          記事検索

                                    

          関連記事

          カテゴリー

          アーカイブ

          アクセスカウンター

          カウンター カウンター

          リンク

          プロフィール

          書いた記事数:183 最後に更新した日:2017/03/14
                  

          PR

          その他

          スポンサー