スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ハイブリッド TH8

    0
      『回型』の配置でドラゴンラッシュ対策をしている方が多かったのですが、
      最近の対戦で敵の陣を見ると、広く使うよりも、
      配置の工夫でドラゴンラッシュ対策をしている村が多くなりました。



      例えばこんな感じ
      対空砲を接近させ、HPの高い施設を近くに置きます。

      ちなみにこちらの配置は2連の巨爆を置いたり、
      細かく仕切ることでgowipe対策をしたり、
      オールマイティーな配置になっています。

      それぞれの攻撃に、そこそこ強くなってます。



       

      独りぼっちのTH8

      0
        クラン対戦ではとにかくTH守るのが大事!
        THを村八分状態にして、敵に感知されないようにしてみました。



        現在私がTH9の対戦で使っているのが、
        こんなイメージの配置です。

        THを落とされたら☆3、そうでなければ☆1

        一か八かならぬ、一か三かの配置です。

        ドラゴンラッシュ対策@TH8

        0
          TH8の配置を造ってみました。
          ドラゴンラッシュにも強いと思います。



          ドラゴン使いは2時、4時の設備をサイドカットして
          3時の方向から攻めてくるのを想定しています。
          なので最もドラゴンに脅威となる黒バル爆弾を右に配置しています。

          陸軍で攻められる場合は、10時のアチャ塔にジャイを出して、
          援軍がつり出されるのを想定しています。
          なので、その後ホグラッシュがきた場合、
          バネで飛ばせるように左上にバネを集中してあります。

          対空砲の無い9時の方向は、
          テスラやアチャ塔をまとめ、対空攻撃の補填をしてあります。

          TH8においてHPの高い設備は

          1、タウンホール 3700
          2、クラン城(レベル4) 2600
          2、ダクエリタンク(レベル4) 2600
          4、ババキン(レベル10) 2123(+祭壇250)
          5、金庫・エリタンク(レベル11) 2016

          HPが高ければ、破壊されるまでに時間がかかります。

          その間に攻撃ができれば有利になるので、
          TH周辺にクラン城やダクエリタンクを配置、
          さらに対空砲の攻撃の届く範囲に金庫やエリポンプを配置し、
          攻撃回数が増えるように仕組んであります。


          スケルトントラップも対空が良いと思います

          クラン城は3時の方向からドラゴンで攻められた場合、
          3時の対空砲が攻撃を受ける直前で反応する位置になっています。
          ドラゴンに遅めに反応して、中央に引き寄せないようにしているので、
          ドラゴンやウィザなどの援軍を入れておいて良いと思います。

          さて毎度のことですが、私はTH9なので、
          この配置での実戦経験はゼロです。

          使ってみた方は使用感想をコメントしていただけると幸いです。

           

          ひろ〜く使いました

          0
            TH8の対戦向けの配置、
            ネットで見た配置をアレンジしてみました。



            破壊に時間をかけさせるのが狙い。
            援軍はウィザ2残りはアーチャーが良いかな。
             

            1

            カレンダー

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>
                    

            記事検索

                                      

            関連記事

            カテゴリー

            アーカイブ

            アクセスカウンター

            カウンター カウンター

            リンク

            プロフィール

            書いた記事数:183 最後に更新した日:2017/03/14
                    

            PR

            その他

            スポンサー